特殊なレーザーを用いた医療脱毛は、何度も生まれ変わる毛を永久的に毛が生えてこない環境へ促すことができる医療行為です。
ここで安心して医療脱毛を受けてもらうために、医療脱毛のメリット・デメリットを学んでいきましょう。

医療脱毛のメリット

医療脱毛のメリット

・面倒な自己処理が不要

光やレーザーを採用した医療脱毛は、通い続けることで手間や時間のかかる自己処理から解放されます。
光を利用した医療脱毛は効果を実感するまでに2~6回程度の施術が必要になり、12回以上で自己処理が不要になるといった目安です。
一方、レーザーによる医療脱毛は4~6回ほどで自己処理しなくても良い状態になると言われています。
医療脱毛の種類によって施術を受ける回数が異なりますが、比較的短期間で完了させることができるでしょう。

・医師から皮膚の状態を診察してもらえる

医療脱毛は必ず医師や正看護師の監視下、施術が行われるようになっています。
施術前は個別に診察してもらえるため、気になることや悩みを気軽に相談することも可能です。
また、万が一施術中や施術後に肌トラブルが起こっても、医師や看護師からのサポートがあるので安心して施術を受けることができるのではないでしょうか。

医療脱毛のデメリット

医療脱毛のデメリット

・肌に負担がかかる

レーザーによる医療脱毛は強い光を肌に照射するため、肌に負担がかかります。
肌が過剰に反応し、軽い火傷や毛嚢炎を引き起こす人もいるようです。
施術効果が人それぞれ異なるように肌トラブルもある人とない人がいるので、不安な人は顔やデリケートな部分の施術は避けた方が良いでしょう。

・脱毛費用が高い

医療脱毛は基本的に保険適用外になります。
医療脱毛は病気がケガの治療ではなく、美容目的とした医療行為になるからです。
医療脱毛を受けるクリニックによって金額は異なりますが、保険が適用されないため高額になることが多いでしょう。

・痛みを感じる

医療脱毛による施術は、個人差がありますが痛みを感じる人も少なくありません。
パワーのある脱毛機器は効果が期待できる分、痛みを伴います。
チクチク程度の軽い痛みを感じる人もいれば、毛抜きで抜いたような激しい痛みを感じる人もいるでしょう。
施術中の痛みに我慢できない人は、麻酔をしてくれるクリニックに相談するのも1つの方法です。

今回は医療脱毛のメリット・デメリットを紹介しました。
千葉県には医療脱毛を行っているクリニックが多数ありますが、施術を行う際には必ず医療脱毛のメリット・デメリットを説明することになっています。
ここで紹介しきれなかった注意点やカウンセリング、問診なども行ってくれるでしょう。
千葉県内には非常にたくさんのクリニックが所在していますが、クリニック選びで迷った際は通いやすさ・料金・使用している医療脱毛器などを比較してみてください。